2009年11月20日

ふたばの豆餅と「今年の漢字」予想崩れ

 今日は朝一で家庭裁判所で裁判だった。京都家庭裁判所は下鴨神社の隣というか、ほとんど境内の中に入ったような場所にある。裁判所の敷地の中に苔むしたお庭と小川があったりして、全部見たわけではないけど、日本で一二を争う粋な裁判所だと思う。
 今日はさる高貴なご一家が京都に来ているため、市内中心部は厳戒態勢。あちらこちらに警備の警官が立っている。そして、五十日で金曜日。道が渋滞する条件は整った。事務所の外に出た瞬間から車の列だったので、家裁まで自転車で行った。

 裁判の内容は書けないのでそれは飛ばして、終わった後、葵橋を渡って出町商店街のそばを通ると、珍しく「出町ふたば」にほとんど行列ができていなかった。
 昼に食べようと思って買ってしまいましたよ。豆餅。

091120_1044~01.jpg


 何度食べても美味いけど、いつも観光客に独占されていてなかなか買えない。お土産に持っていくときとか、本当に必要なときは朝早くに行って買ったりする。
 こういう日常的な活動の中で、空いてるときにぱっと買えるのは地元民の特権。
 
で、家裁からの帰りに自転車を漕いでたら「今年の漢字」の予想がついた。「愛」だろう。

 根拠
  ・鳩山由紀夫の好きな「友愛」の「愛」
  ・大河ドラマの主人公の兜の「愛」

「これはキタ」なんて思ってたら、2005年の「今年の漢字」が「愛」だった。鳩山さん残念!




posted by ナベテル at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もふたばに夕方に行ったけど並んでなかったよー。栗のは売り切れてたけど普通の豆餅はゲットできました。こういうのは近いからなせる技でうれしい。
おいしいから2つくらいはペロリと食べれちゃうね。

そういえば今年の漢字の応募用紙が本屋さんに置いてあったなー。急に年の瀬が迫って感じるのは私だけ?
Posted by hiropon at 2009年11月20日 23:43
>hiropon
ケータイのCMがクリスマス仕様になってた。そういう時期だねー。豆餅は結局夜家で食べたよ。美味し。
Posted by ナベテル at 2009年11月21日 01:20
ええのう、、、豆餅。こういうの誰かパリで売ってくれないかね。笑。
Posted by お菓子 at 2009年11月21日 18:58
>お菓子
冷凍して空輸する方法で商売できないかな(笑)
Posted by at 2009年11月21日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。