2009年12月23日

綾部の「そばの花」

 今日は、さる事件の関係で京都の北の方に行った。不測の事態があり、予定よりかなり早く日程が終了してしまったので、美味いモノ食べるツアーに変更になった。

 最初にあるそば屋さんに行ったんだけど、そこは道楽でやっているような場所で営業していなかった。そして、隣にあるゴルフ場の管理人さんが色々教えてくれて、行ったのが蕎麦屋「そばの花」だ。

 行ってみると、高速の綾部インターの近くだった。車じゃないと行けません。

 昔の民家を改装したもののようで、なかなか趣のある建物だった。トイレに行くには一旦外に出なければならないのだけど、きれいに掃除されてた。巻きの暖炉があったのも雰囲気良し。

 注文したのは十割蕎麦。殻のまま粉を引いているようで、すこし濃い色をしている。コシがあって、もちもちしている。とても美味しかった。僕の勝手な好みを言えば、だし汁はもうちょっと甘めの方がいいと思う。

 文句なく、また行きたい店だ。今度は、誰かに運転させて、一杯飲みながら長居したい。


posted by ナベテル at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。